スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
更新

 

 

何年かぶりに鳩羽ネヲンHPの

画像を数点更新しました。

 

 

いつも通り

今回も2人だけで撮影に

臨みました(笑)

 

 

三脚を立てまして、

セルフタイマーでかしゃりかしゃりと(笑)

 

 

友達や頼める方がいない感が

満載ですが、しばらくはこんな

感じが続きそうです。

なんなら音源もセルフで作ってしまおうか

とも目論んでたり・・・。

 

 

撮影場所は、今年5月で残念ながら

営業を終えてしまう阿倍野にある

流流さんを借りて撮影しました。

なんとなく知ってる方は・・・。

壁が流流かな・・・。

と思うような、

思わないような。

あまり流流感ないかもしれませんが、

良い写真が撮れたと思います。

 

 

そんな流流さんでは、

3月に美毒展vol.3というイベントが、

3月11日から3月31日まで行われます。

そのイベントのオープニングとクロージングイベントに

なんと・・・。

両日共にお招きして頂きました。

共演者もかなり強力なメンツが揃っています!

今をときめく方々ばかりです!

万全を尽くして、

両日共に臨みたいと思います。

心配事は集客だけだな・・・。

 

 

ウン・・・。

 

 

それこそ頑張ろう・・・。

 

 

鳩羽ネヲン

3月ライブスケジュール。

 

2018年3月11日(日)   

「美毒 展 vol.3〜opening event〜」 


会場:阿倍野 流流 
時間:開場14:00/開演14:30
出演:鳩羽ネヲン/長野友美/イワクニマユ/丘本浩一
料金:前売2,000円/当日2,500円(1D付き) 
ご予約は、鳩羽ネヲンHPにあるcontactからご予約下さい。 


 

2018年3月24日(土)   

会場:谷町OneDrop 
時間:開場19:30/開演20:00
出演:鳩羽ネヲン/弦花/mollen
料金:1,500円(1D別途要) 
ご予約は不要です。直接、会場へお越し下さい。 
出演順は1番手で、20:00ごろの予定です。 



 

2018年3月31日(土)   

「美毒 展 vol.3〜closing party〜」 


会場:阿倍野 流流 
時間:開場14:00/開演14:30
出演:鳩羽ネヲン/キタアカゴN(than)/かしもとゆか/松原史明/(O.A)マサキータ
ライブペイント:Sti
料金:前売2,000円/当日2,500円(1D付き) 
ご予約は、鳩羽ネヲンHPにあるcontactからご予約下さい。 

 

| hatobaneon | 01:38 | comments(0) | - |
じつは。

被り物好きのわたくしたち。 じつはしれっとこんなコンテストに応募しており、
本日からYouTube投票開始です。


皆様の暖かい、
清き『高く評価しました』、
または『いいね』を
YouTubeによろしくお願いします。





YouTubeで、
『僕の羊』で検索して貰っても
動画は出て来ます。


今回は鳥類仲間に、
ギターで参加してもらってます。
そちらも合わせて、
お楽しみ下さい。

 

| hatobaneon | 23:32 | comments(0) | - |
カシャ!カシャ!



写真をカシャ、カシャと
2時間ほど。


さすがに帰り道で疲れが
ドバーッと来ました。


良いのあるかなぁ。
チェックはまた明日以降に。


イメージをちゃんと固めて
挑まないと、
なかなか苦戦しますね。


それは曲作りにも通じるかも。
最近、僕も曲作りに参加してる
けど、なかなか尚ちゃんが作っ
た、『黒髪の少女』とか
『ふらわーのうた』とかに並ぶ
ような曲が作れないわ。


僕の作った曲が一番良かったっ
ていつか言われたい(笑)
すぐ横に超えたい存在がいると
いう事は素晴らしい事だな。





僕にはパパッと楽器を弾いて、
『昨日、作りました。聞いて下
さい』とか言う才能や技術はな
いので、気になる曲をアナライ
ズ。そして、そこからちょっと
あるイメージを膨らませる。
良いなと思う曲の譜面を眺めて
るだけでも楽しい。


どんな曲が出来るかな。


| hatobaneon | 23:20 | comments(0) | - |
今更ながらに。
JACO PASTORIUS関連の本を
読んでみたり。





もちろん、音源は聴きまくったし、
弾けるように練習もしまくった。
でも、難し過ぎてその当時は挫折
した…。というより、出来なくて
言い訳付けて逃げたな…。
その当時の俺は。


高度過ぎてイマイチ良さがわから
なかった。それから、全然聴いて
なかったけど、最近また聴きたく
なって来て。とりあえず、とっか
かりに本を読んでみた。


その中にあった文で、
ほほ〜ぅ。となったのが、
パット・メセニー
がJACOを語った一文。





ジャコがやった事をやるではなく
て、ジャコがやった事を知る。


深いな〜。
さすがパット・メセニー。


JACOが参加してるジョニ・ミッ
チェルのアルバムからまず聴こう。


| hatobaneon | 00:15 | comments(0) | - |
変な時間に…。
なんか疲れてゴロゴロしてたら
変な時間に目が覚めちゃった。
明日休みで良かったなぁ。


練習したかったけど、ゴロゴロ
欲の方が優ってしまった…。


出来れば毎日一時間はコントラ
バスに触りたい。
けど、今はそれも難しい環境だ
から、その事を嘆くのではなく
て、そういう環境を受け入れよ
う。その方が心の均衡を保てる。


音楽やってる人もそうだけども、
何かで他者にアピールする方は
自我が強い人の集まりだと思う。
自分のする表現を介して、自分
という存在を認識して欲しい人
達の集まりだなと思う。
もちろん、僕もその一人である。
心の揺れ幅が毎日大きい…。
特に去年はそうだった。
今年は出来るだけでも均衡を保ち
たい。そうしないと絶対に他人
に伝わる。
おまけに自分も辛い。


あまり好きでないけども、SNS
系を見てると、色々な人達から
それがヒシヒシと伝わって来る。
それが時折痛く感じる時がある。
だから、あまり好きでない。
何故か辛くなって来る。
ブログで興味ある人の心の内を
そっと覗いてる方が好き。
だから、僕はブログが好きである。
上部の取り繕っただけの話より、
興味ある人の内面を観たい。


最近は、機会もなくめっきりJAZZ
に触れる機会がなくなった。
JAZZというものが未だに理解出
来ない。『自由』という名の束縛。
それを感じる。
特に美しくも感じない。
クラシックの旋律の方が美しいと
思ってしまう。
わかってないからだろう。
その瞬間に何が行われているかが。


気質も関係してるのかもしれない。
特に仲良くない、
良く知らない人達と、
その場でワーワーするのが昔から
苦手で、気心知れた仲間内で盛り
上がる方が好きだった。
今、思えば自分を受け入れてくれ
なかったらどうしようと臆病だっ
たんだろう。
だから、自分をすぐにさらけ出す
事が出来なかったのだろう。
今はほとんどないが、昔はそうい
うチャンスが沢山あったのに…。


その瞬間についていける耳が欲し
かったと本当にJAZZやる度に感
じる。




どスタンダードだけど、
久しぶりにConfirmationでも練習
しよう。


| hatobaneon | 02:44 | comments(0) | - |
Page: 2/59  << >>

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links