Entry: main  << >>
さようなら万歳。


鳩羽ネヲンです。
この言葉何回言ってきたのだろう。

昨日が最後やったんやなと思うと少し寂しい気もいたしますが。


思えば5年間バンドに始まりユニットになりで色々ありました。

紆余曲折しながら、今日までなんとか続けてこれたのは、極々少ない人数ですが支えてくださった周りの人たちのおかげだなあとつくづく感じております。

でも、なんでしょうか。


たくさんのアーティストさんと対峙していくなかで、聴いてもらうために、見てもらうために、知ってもらうために、必要なものが何かが、少しづつわかってきた気がします。

その必要なものが一番私たちに足りないものであったことがわかったことがこの5年間での収穫だったのかなぁと、ふとそんな風に感じております。



続けていくことが、素晴らしいこととみなさんは言いますが、私は正直そうは思わない。
退き際も肝心だと思っています。
強がりとかではなくてね。



『納得する音楽人生を送ること』
それが重要だと感じるからです。

やってよかったと思えない限り同じことをやっていても仕方がない。


とかいいつつ…
実はあまり、最後の割にやりきった感がないんですけどね(笑)

終わりやゆうてるのにまだ納得していないようです(笑)

また、どこかでお会いできる日を楽しみにしております。
ありがとうございました。



ありがとうはとばねをん。


| hatobaneon | 16:25 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 16:25 | - | - |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links