Entry: main  << >>
美しい風景。

田舎に帰ってきました。

最近は法事などでしか帰ることがなくなった場所。

何もない場所で、ゆっくり過ごす時間。

なんか、縁側でのんびり過ごすひととき。



子供の頃は、大きく見えていた段差や、襖の高さ。

じつはこんなに低かったんだな。

夜にみんなが寝静まってからトイレに行くのが、遠くて暗くてとても嫌だったけど、
じつは歩いて数メートル先の距離だったことが改めてわかったり。

ほがらかな春の陽気に包まれながら、久しぶりに眠っていたアコーディオンを取り出して、縁側で、弾いてみた。



それは、それは、超ヘタクソだが、
なんか、庭の木々に蝶や虫、そして春の野鳥が飛んできて、私の拙い音色を聞いている。

ゆったり時が過ぎて行くようで、時間のロールは極々小さなものだ。

気がつけば帰る時間になっていた。




帰りに、 お墓参りをしたが、じつは祖父母はこんなに穏やかな風景の中で眠っているんだということがわかったり。
田舎の温泉で、ひさびさに癒されたり




穏やかな春の川のせせらぎを聞きながら遠くの山々を愛でる。

なんて、美しいんだ。
心が洗われる。


都会に戻れば現実が待っている。
心が帰る場所があるからこそ、頑張れるんだろう。


28日は最後のライブだな。
現実だからね。
これが。
| hatobaneon | 10:48 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:48 | - | - |
Comment








Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links