じつは。

被り物好きのわたくしたち。 じつはしれっとこんなコンテストに応募しており、
本日からYouTube投票開始です。


皆様の暖かい、
清き『高く評価しました』、
または『いいね』を
YouTubeによろしくお願いします。





YouTubeで、
『僕の羊』で検索して貰っても
動画は出て来ます。


今回は鳥類仲間に、
ギターで参加してもらってます。
そちらも合わせて、
お楽しみ下さい。

 

| hatobaneon | 23:32 | comments(0) | - |
長野サンタさん
昨日は、長野友美さんのライブに行って来ました。

一度ご一緒させていただいてから、追っかけのように(笑)ライブに足を運んでおります。


昨日の、ライブもわたし自身感無量で、最初に大好きな曲を歌ってくださって、そしてアンコールの2曲はアカペラで歌われたところで思わず感極まってしまって少しかっこ悪かったですが(笑)





長野さんが歌うアイルランド民謡もそれはまた素晴らしくて。 あまり普段音楽を聴きに行ってここまで琴線に触れることがないので、自分でも正直驚くくらい、感動してしまいました。


で、また、我らが鳩羽ネヲン。
大好きな長野さんとまた共演できることがわかり、相当テンションが上がっております。

普通にお話ししていても、とても気さくな方で、そこもまた魅力なんです。




シゲちゃんが言っていた、
音楽に正直に向き合っている人が魅力的に見える。

まさに、そこやなと思った。

なんか、なんの隔たりもない音楽が、ダイレクトに自分の心に入ってきた。
だからこそ、泣けたのかもしれない。


昨日はクリスマスイブ

クリスマスイブとかは、イルミネーションとか見てパーティしてとか、それぞれ楽しみ方はあるけれど、

個人的に久々に心に残るクリスマスイブになった。

サイレントナイト。
ホーリーナイト。

長野サンタさん。 素敵な夜をありがとうございました。

さて、29日ライブ納め
みなさん。
ワンドロップでお会いしましょう。
| hatobaneon | 10:00 | comments(0) | - |
天邪鬼


「独特の世界観ですね」 変わったことをしている人たちに向けてよく言われる言葉。

私たちも、なぜかよく言われる方ですが、そもそも世界観てなんなんでしょうね。



よく言われる鳩羽ネヲンですが、正直 自分でもよくわかりません(笑)


決して世界観を出そうと思ってやっているわけではなく、ただ、好きで面白いからやっているだけである。


仮に個性と捉えた場合、 みんなにだって、世界観はあるはずなんだけど、最近は、あまり個性がある人に道を歩いていても出会わない。

抑えているのだろうか。
出すことがカッコ悪いと思われているそんな世の中なのか。

目立たないように目立たないように控えめな人たちが多いように感じる。
だからこそ、振り切りたい(笑)
そんな思いはあるかもねぇ。

この考えって、きっとバブル崩壊後の就職氷河期初頭を生きてきた年代にしか通じないかもしれないなぁ…



芸術は爆発だという。岡本太郎さん。
爆発したいね。もっと。

| hatobaneon | 11:57 | comments(0) | - |
アクター


普通の自分と、音楽の自分。
やってることが真逆すぎて、中途半端な状態になり、自分を見失いかけたときふと、人から言われた言葉、

音楽の自分は女優のように全てを演じ切ってみたら?
でも、それをやっていたらいづれ、しんどくなるから、そこは、音楽でもない、仕事でもないところで、リセットして、均衡を保って行ったら良い。


なるほどと思った。

そうすれば、自分のことをもっと客観視できるかもしれない。


逃げているわけではなく、元々二面性がある器用な性格ではない。
両方を自分としてなんてできるわけながない。


音楽を演奏しているときではない。
音楽と向き合う時は女優でいる。
決めた。

どんなキャラでいくのか、鳩羽ネヲンとはなんぞやというところから、相方と話し合いたい。

今晩電話をしてみよう。
| hatobaneon | 12:54 | comments(0) | - |
リセット
この時期になると、私の人生のバイブルDVDすいかを、必ず見ます。


気持ちが病んでる時、すいかを見ると、忘れかけてた極々シンプルな考えであったり、当たり前のことを、思い出させてくれて、目から涙がふっと出て来てしまうくらい、デトックス効果抜群の作品。



ここに出てくる教授の言葉が、とても好きで、
数ある名言の中でも1番好きなのは、


「遅すぎることなんてないのよ。
私たちはなんでもできるんだから」



これを聞くと、ふと泪が出て来てしまうんです。

なんか、自分の生き方、間違ってないよって言われてるようで、安心できるというか。


なんか、今回も心が夏バテ気味だったところもあり、全巻くまなくみて、リセットできそうです。

よかった。

先日10年後のすいかの住人がどうなっているのかが、シナリオ本で出てることを知り、今からAmazonでポチッとしようか考え中(笑)

| hatobaneon | 11:31 | comments(0) | - |
Page: 1/25   >>

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links