スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
さようなら万歳。


鳩羽ネヲンです。
この言葉何回言ってきたのだろう。

昨日が最後やったんやなと思うと少し寂しい気もいたしますが。


思えば5年間バンドに始まりユニットになりで色々ありました。

紆余曲折しながら、今日までなんとか続けてこれたのは、極々少ない人数ですが支えてくださった周りの人たちのおかげだなあとつくづく感じております。

でも、なんでしょうか。


たくさんのアーティストさんと対峙していくなかで、聴いてもらうために、見てもらうために、知ってもらうために、必要なものが何かが、少しづつわかってきた気がします。

その必要なものが一番私たちに足りないものであったことがわかったことがこの5年間での収穫だったのかなぁと、ふとそんな風に感じております。



続けていくことが、素晴らしいこととみなさんは言いますが、私は正直そうは思わない。
退き際も肝心だと思っています。
強がりとかではなくてね。



『納得する音楽人生を送ること』
それが重要だと感じるからです。

やってよかったと思えない限り同じことをやっていても仕方がない。


とかいいつつ…
実はあまり、最後の割にやりきった感がないんですけどね(笑)

終わりやゆうてるのにまだ納得していないようです(笑)

また、どこかでお会いできる日を楽しみにしております。
ありがとうございました。



ありがとうはとばねをん。


| hatobaneon | 16:25 | comments(0) | - |
美しい風景。

田舎に帰ってきました。

最近は法事などでしか帰ることがなくなった場所。

何もない場所で、ゆっくり過ごす時間。

なんか、縁側でのんびり過ごすひととき。



子供の頃は、大きく見えていた段差や、襖の高さ。

じつはこんなに低かったんだな。

夜にみんなが寝静まってからトイレに行くのが、遠くて暗くてとても嫌だったけど、
じつは歩いて数メートル先の距離だったことが改めてわかったり。

ほがらかな春の陽気に包まれながら、久しぶりに眠っていたアコーディオンを取り出して、縁側で、弾いてみた。



それは、それは、超ヘタクソだが、
なんか、庭の木々に蝶や虫、そして春の野鳥が飛んできて、私の拙い音色を聞いている。

ゆったり時が過ぎて行くようで、時間のロールは極々小さなものだ。

気がつけば帰る時間になっていた。




帰りに、 お墓参りをしたが、じつは祖父母はこんなに穏やかな風景の中で眠っているんだということがわかったり。
田舎の温泉で、ひさびさに癒されたり




穏やかな春の川のせせらぎを聞きながら遠くの山々を愛でる。

なんて、美しいんだ。
心が洗われる。


都会に戻れば現実が待っている。
心が帰る場所があるからこそ、頑張れるんだろう。


28日は最後のライブだな。
現実だからね。
これが。
| hatobaneon | 10:48 | comments(0) | - |
お知らせ

降り続いた雨の後の空は実に清々しい。


おはようございます。



皆さんにお知らせをします。



鳩羽ネヲンは4月のライブを最後に解散します。


というと、無になる感じですが、ちょっとだけ前向きでもあるんですが。



休止…かな。
充電的な。

やめるかもしれないし、やめないかもしれない。


ただ、もうこの編成では行うことはないんじゃないかな。


やったとしても、 鳩羽ネヲンという名前ではやりません。 鳩羽ネヲンユニットで5年バンドの頃からだと7年か。
長かったようであっと言う間でした。

色々な経験をしてたくさんの方に音楽を通じて出会うことができました。

楽しかったです。



なんか、結果も出せず情けない限りですが、もう、今のわたしには限界ですね。




相方は、ベース奏者として、今後も何かしらのライブをしていくと思いますが、わたしはとりあえず、ぱたっと辞めます。


鳩羽ネヲンなんて、まあ辞めたところでなんの影響もないとは思いますが(笑)なんて。

お世話になった方々には、本当に感謝しております。


素敵な時間を、 ありがとうございました。

残り3つライブ決まってます!
最後まで精一杯やります。

もう二度と見ることはない鳩羽ネヲンの最後をぜひ見に来てください!!
| hatobaneon | 07:55 | comments(0) | - |
演奏動画をアップ。

3月11日、阿倍野流流で行われた『美毒 展 vol.3〜opening event〜』。

 

 

 

とても素敵な共演者との演奏会でした。

一日が楽しすぎて・・・、

そのおかげか酔っ払い過ぎて・・・、

しゃべり過ぎたかもと少し反省しております。

 

 

その時の演奏動画を2曲アップしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お時間のある時や、

酒のつまみなどに、

ご覧頂けると嬉しいです。

 

 

3月は後2本演奏会があります。

動画を見て、興味が湧きましたら

ぜひそちらにもお越し下さい。

 

 

 

2018年3月24日(土)   

会場:谷町OneDrop 
時間:開場19:30/開演20:00
出演:鳩羽ネヲン/弦花/mollen
料金:1,500円(1D別途要) 
ご予約は不要です。直接、会場へお越し下さい。 
出演順は1番手で、20:00ごろの予定です。 



 

2018年3月31日(土)   

「美毒 展 vol.3〜closing party〜」 


会場:阿倍野 流流 
時間:開場14:00/開演14:30
出演:鳩羽ネヲン/キタアカゴN(than)/かしもとゆか/松原史明/(O.A)マサキータ
ライブペイント:Sti
料金:前売2,000円/当日2,500円(1D付き) 
ご予約は、鳩羽ネヲンHPにあるcontactからご予約下さい。 

 

 

 

 

 

| hatobaneon | 13:53 | comments(0) | - |
サイボーグ

サイボーグにレーザー銃で撃たれ、サイボーグになる夢を見た。

人を次々殺していく使命を与えられ、通る人を無差別に殺していく。



でも、愛する人は、どうしても殺せない。


何も言えないけれど、殺せない。
サイボーグであれ、心はあるもんだ。


愛する人は、怯えることなく笑ってくれた。

でも、家に帰ったら、荷物とともに居なくなっていた。

悲しくて悲しくて、泣いた。



おとぎ話ではない。

これが現実なんだ。

世の中の現実なんだと確信した。

やっぱりサイボーグは誰だって怖いんだ。

たとえ、愛する人だったとしても。








耳鳴りが酷くなってる。
だから春は嫌いだ。


| hatobaneon | 07:51 | comments(0) | - |
Page: 1/59   >>

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links