今更ながらに。
JACO PASTORIUS関連の本を
読んでみたり。





もちろん、音源は聴きまくったし、
弾けるように練習もしまくった。
でも、難し過ぎてその当時は挫折
した…。というより、出来なくて
言い訳付けて逃げたな…。
その当時の俺は。


高度過ぎてイマイチ良さがわから
なかった。それから、全然聴いて
なかったけど、最近また聴きたく
なって来て。とりあえず、とっか
かりに本を読んでみた。


その中にあった文で、
ほほ〜ぅ。となったのが、
パット・メセニー
がJACOを語った一文。





ジャコがやった事をやるではなく
て、ジャコがやった事を知る。


深いな〜。
さすがパット・メセニー。


JACOが参加してるジョニ・ミッ
チェルのアルバムからまず聴こう。


| hatobaneon | 00:15 | comments(0) | - |
変な時間に…。
なんか疲れてゴロゴロしてたら
変な時間に目が覚めちゃった。
明日休みで良かったなぁ。


練習したかったけど、ゴロゴロ
欲の方が優ってしまった…。


出来れば毎日一時間はコントラ
バスに触りたい。
けど、今はそれも難しい環境だ
から、その事を嘆くのではなく
て、そういう環境を受け入れよ
う。その方が心の均衡を保てる。


音楽やってる人もそうだけども、
何かで他者にアピールする方は
自我が強い人の集まりだと思う。
自分のする表現を介して、自分
という存在を認識して欲しい人
達の集まりだなと思う。
もちろん、僕もその一人である。
心の揺れ幅が毎日大きい…。
特に去年はそうだった。
今年は出来るだけでも均衡を保ち
たい。そうしないと絶対に他人
に伝わる。
おまけに自分も辛い。


あまり好きでないけども、SNS
系を見てると、色々な人達から
それがヒシヒシと伝わって来る。
それが時折痛く感じる時がある。
だから、あまり好きでない。
何故か辛くなって来る。
ブログで興味ある人の心の内を
そっと覗いてる方が好き。
だから、僕はブログが好きである。
上部の取り繕っただけの話より、
興味ある人の内面を観たい。


最近は、機会もなくめっきりJAZZ
に触れる機会がなくなった。
JAZZというものが未だに理解出
来ない。『自由』という名の束縛。
それを感じる。
特に美しくも感じない。
クラシックの旋律の方が美しいと
思ってしまう。
わかってないからだろう。
その瞬間に何が行われているかが。


気質も関係してるのかもしれない。
特に仲良くない、
良く知らない人達と、
その場でワーワーするのが昔から
苦手で、気心知れた仲間内で盛り
上がる方が好きだった。
今、思えば自分を受け入れてくれ
なかったらどうしようと臆病だっ
たんだろう。
だから、自分をすぐにさらけ出す
事が出来なかったのだろう。
今はほとんどないが、昔はそうい
うチャンスが沢山あったのに…。


その瞬間についていける耳が欲し
かったと本当にJAZZやる度に感
じる。




どスタンダードだけど、
久しぶりにConfirmationでも練習
しよう。


| hatobaneon | 02:44 | comments(0) | - |
M球買いました。



あけましておめでとうございます。
本年もヨロシクお願い致します。


なんのこっちゃってタイトル。
今年から草野球に使用される
軟式ボールがM球に変わると
いう事で買ってみました。


なんか去年は色んな事を考えて、
考えて、考えて、考えて、
考えまくった一年だったなと感
じます。一言で表すと、『悔』。
そんな感じでした。


なんか色々と無理し過ぎたなぁ
とも考えて。無理し過ぎて、い
らないストレスとかを感じたり
したなぁって思う。


今年は出来るだけ不必要なスト
レスは感じたくないなって思う。
好きで続けてる音楽に関しては
特にそう思う。
音楽をやってる時くらいは、
心から笑っていたい。


無理はせず、
地に足付けて、
ゆっくりでも良いから
着実に前進出来るように
活動してたい。
そう願う今年です。


話変わって。
野球経験者の方で、
久しぶりに草野球を軽くやって
みたいという方がいたら、
僕の所属する草野球チームに
入りませんか?
慢性的にメンバーが足りてない
状態が最近続き気味でして。
メンバーを増やしたいのです。
会費等々はまた話しますので、
草野球やりたいという方。
お声掛け下さい。


| hatobaneon | 01:22 | comments(0) | - |
長野サンタさん
昨日は、長野友美さんのライブに行って来ました。

一度ご一緒させていただいてから、追っかけのように(笑)ライブに足を運んでおります。


昨日の、ライブもわたし自身感無量で、最初に大好きな曲を歌ってくださって、そしてアンコールの2曲はアカペラで歌われたところで思わず感極まってしまって少しかっこ悪かったですが(笑)





長野さんが歌うアイルランド民謡もそれはまた素晴らしくて。 あまり普段音楽を聴きに行ってここまで琴線に触れることがないので、自分でも正直驚くくらい、感動してしまいました。


で、また、我らが鳩羽ネヲン。
大好きな長野さんとまた共演できることがわかり、相当テンションが上がっております。

普通にお話ししていても、とても気さくな方で、そこもまた魅力なんです。




シゲちゃんが言っていた、
音楽に正直に向き合っている人が魅力的に見える。

まさに、そこやなと思った。

なんか、なんの隔たりもない音楽が、ダイレクトに自分の心に入ってきた。
だからこそ、泣けたのかもしれない。


昨日はクリスマスイブ

クリスマスイブとかは、イルミネーションとか見てパーティしてとか、それぞれ楽しみ方はあるけれど、

個人的に久々に心に残るクリスマスイブになった。

サイレントナイト。
ホーリーナイト。

長野サンタさん。 素敵な夜をありがとうございました。

さて、29日ライブ納め
みなさん。
ワンドロップでお会いしましょう。
| hatobaneon | 10:00 | comments(0) | - |
約5年ぶり…。
鳩羽ネヲンがデュオになって
初めてライブをしたのが、
2013年2月、谷町ワンドロップ。
それから以降、初めてワンマン
ライブをさせて貰ったり、長い
間一番お世話になっている場所
です。


ほぼ毎回のように集客ゼロにも
関わらず、文句も言わず出演さ
せて下さってる事に対して、申
し訳ない気持ちしかありません
…。


決して甘んじてるわけではない
のですが…。
いつか毎回お店を埋めれるくら
いの力を付けて、恩返ししたい
なぁ、といつも思ってはいるの
だけども…。
もう、無理かもしれないと思っ
てみたり…。

初ライブから約5年。
いつの間にか…。
こんなにやってる…。
そんな感じがします…。


この頃は、デュオでの演奏を
どうしたら良いのか、良くわ
かってなくて、彷徨いまくっ
てた。
曲も出来るものをとりあえず
とにかく形にしてた、そんな
感じでした。


その時にご一緒して、刺激的
だった白鍵と黒鍵というデュ
オ。全てにおいてレベルが違
い過ぎて、思わずCDを買った
のがこないだのよう。


いつかまたご一緒出来たらなぁ
と密やかに思ってました。


12月29日、谷町ワンドロップ。
デュオではないですが、そのう
ちのお一人の方とまたご一緒出
来ます。
しかも、お店も今年最後のライ
ブのようです。たまたま鳩羽ネ
ヲンだったのか、しゃーなしの
鳩羽ネヲンだったのか、真相は
わかりませんが、そんな日にこ
んな素晴らしい方々とご一緒に
ライブ出来る事が幸せです。


今年最後の鳩羽ネヲンのライブ。
かなりテンション上がってます。


来年はどんな活動が出来るのか
わかりません。
おそらく、今よりも粛々とした
活動になりそうな予感はしてお
ります。
もっと人から必要とされるデュ
オになりたかった…。
才能や力がないから悔やんでも
仕方ない。


今年最後のライブ。
良いライブがしたいです。


2017年12月29日(金)

会場:谷町OneDrop
時間:開場19:30/開演20:00
出演:鳩羽ネヲン/シラハタショウコ/ヲザキ珈琲
料金:1,500円(1D別途要)

ご予約は不要です。直接、会場へお越し下さい。
出演順は1番手で、20:00ごろの予定。


| hatobaneon | 14:33 | comments(0) | - |
Page: 1/58   >>

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links